CVPPP(包括的暴力防止プログラム)について

 CVPPP(包括的暴力防止プログラム)とは、精神医療の領域において発生する興奮や攻撃、暴力に対し、専門的な知識や技術を基に包括的に対処できる技能であり、医療環境や医療の質の向上を図ることを目的としています。
平成24年度、当院看護部内においてCVPPPインストラクター2名が誕生しました。インストラクターは、自施設内外でCVPPPトレーナーを育成することができます。
これにより、平成25年1月29日~2月1日の4日間で、院内での指導を担うCVPPPトレーナー8名を育成し、認定できました。
今後も安全安心な看護を提供するために、継続的に取り組んで参ります。
看護部