看護部

看護部長ごあいさつ

山形県立こころの医療センターは、県全域を対象とした精神科医療の基幹病院としての役割を担い、政策医療を推進しています。
当院看護部は「私たちは患者さんに寄り添い、自己決定を支える看護を提供し、地域社会でその人らしく生活できるように支援します」を理念に掲げ看護を実践しています。看護師一人一人が専門職としての誇りを持ち、役割発揮できるように、看護教育に力を入れています。患者さんを中心としたチーム医療の充実に努め、ぬくもりのある優しい看護を提供していきます。
多くの皆様の期待に応えられるよう、職員一同看護の質の向上を目指していきます。

看護部の理念

私たちは患者さんに寄り添い、自己決定を支える看護を提供し、地域社会でその人らしく生活できるように支援します。

基本方針

  1. 私たちは、常に患者さんの生命・尊厳・人権を尊重します。
  2. ぬくもりのある優しい看護を提供します。
  3. 医療チームの一員として関連機関と連携し、地域で安心して生活できるように支援します。
  4. 専門職として積極的に自己啓発をおこない、質の高い看護を提供します。
  5. 看護部の理念・方針に沿った経営に参画します。

看護部からのお知らせ