子どもユニットからのお知らせ[一覧]

近年、子どものこころの問題に関心が高まる中、西1病棟・児童思春期ユニットは入院治療を必要とする15歳以下の患者さんを対象に、開設されました。
ハード面の特徴として病室は全て個室で、患者さん一人ひとりのプライベート空間が確保されており、ディルームや交流スペースなども設け、ゆったり穏やかに入院生活が送れるよう工夫しております。また、山形県立鶴岡養護学校の「おひさま分教室」も併設されており、学習面でのサポート体制も充実しております。ソフト面では医師・看護師・臨床心理士・精神保健福祉士・作業療法士など多職種でチームを組み、患者さんの疾患や年齢・持っている個性に合わせた援助を行っております。

第1回 子どもユニット家族会

7月は、七夕があり子どもたちが飾りつけを作り、子どもたち、スタッフみんなで願い事を書き、笹の葉にかざりつけしました。 みんなの願いごとが叶いますよーに♡          &nbs […]
つづきを読む


子どもユニット ハロウィン

子どもユニットでは10月に子どもたちと一緒に病棟内にハロウィンの飾りつけをし、雰囲気づくりから行いました。 魔女の帽子や鹿のつのなどをかぶり、一人ひとり仮装した子どもたちとスタッフが病院内の各部署へ行き、「トリック オア […]
つづきを読む


子どもユニットについて

近年、子どものこころの問題に関心が高まる中、西1病棟・児童思春期ユニットは入院治療を必要とする15歳以下の患者さんを対象に、開設されました。 ハード面の特徴として病室は全て個室で、患者さん一人ひとりのプライベート空間が確 […]
つづきを読む


1 / 11