入院中の生活について

入院生活

当院は、平成23年1月4日から、敷地内全面禁煙を実施しています。入院中は喫煙することができませんので、病棟内へのタバコや電子タバコ、ライター等の持ち込みも禁止となっております。
一日の過ごし方は病棟により異なっておりますので、詳しくは病棟の看護師におたずねくださるようお願いいたします。
  • 【病棟・病室】治療上、他の病棟や病室に移っていただく場合がございます。
  • 【院内行事】病院祭など、ご家族と患者さんがご一緒に過ごす行事がございますので、ご家族もぜひご参加ください。
  • 【診察】入院中は主治医又は当番医が回診をいたしますので、病症やご容態をできるだけ詳しくお話しくださいますようお願いいたします。治療薬に関するお問い合わせは、担当者にお申し出ください。
  • 【看護】看護師が3交替制で24時間の看護を行っております。夜間も病棟毎に2~3名が勤務しております。
  • 【食事】旬の食材や郷土の料理を取り入れながら、「家庭の味わい」をお届けしています。折に触れ「季節の御膳」もお出ししています。
    その他、選択メニューでは主菜を選べるようになっています。
    また、食物アレルギーのある方には、個別に対応していますのでご相談ください。

外出・外泊

外出・外泊は、患者さんの社会復帰を促進するためには欠くことのできない治療の一部となっております。ご家族のご理解とご協力をお願いいたします。
※外出・外泊には主治医の許可が必要となりますので、担当の医師におたずねくださるようお願いいたします。
※外出・外泊の日程が決まりましたら、病棟の看護師にお申し出ください。

ご家族の方へのお願い事項

※外泊当日はご家族が迎えに来てくださるようお願いいたします。
※外出・外泊の予定がないのに、お一人でご家族のもとへ戻られましたときは必ず病院へご連絡をお願いいたします。

主治医との相談

入院後、主治医と面談をご希望されるご家族は、事前に病棟の看護師にお話しくださるようお願いいたします。
※電話での病状のお問い合わせにつきましては、法律等による患者さんのプライバシー保護のため、当院では対応できないことになっておりますのでご理解のほどお願いいたします。

他科受診

当院では、入院中、内科などの専門医の診察が必要となる場合がございます。
なるべく早くご家族へご連絡いたしますので、必ずご家族が付き添って受診してくださるようお願いいたします。