入院・退院の手続き

診察の結果ご入院となりましたら、患者さんご本人またはご家族の方から医事係で入院手続きを行っていただきますようお願いいたします。

入院形態

入院には法律に基づき、次の入院形態がございます。

  1. 任意入院…………患者さん本人の同意に基づいた入院
  2. 医療保護入院……保護者(家族等)の方の同意による入院(患者さんご本人の同意が得られない場合)
  3. 措置入院…………県知事の命令による入院
  4. 応急入院…………医療及び保護の依頼が関係機関からあって、急を要するため保護者の方の同意が得られない場合の入院
保護者の選任…………医療保護入院となりました場合には、保護者の方を選任していただく場合がございます。詳しくは入院手続きの際に、担当者からご説明をいたします。

入院手続きに必要なもの

ご入院時、以下のものをご準備していただきます。

  • 健康保険証
  • その他受給者証等(老人医療受給者証・重度心身障害者医療受給者証等)
  • 印鑑(認め印)
  • ご記入をお願いする書類{入院同意書・契約書}

退院手続き

ご退院時は、入院費用のご精算とお預かりいたしました保険証のご返却をいたしますので、お手数ですが医事係で所定の手続きをお願いたします。