病院からのお知らせ[一覧]

新病院工事の安全祈願祭が開催されました

平成25年6月12日(水)11時より、山形県立こころの医療センター(仮称)新築工事の安全祈願祭が開催されました。 施工業者、県・市関係者、地元茅原町内関係者など60名が参列し、工事の安全を祈願しました。 ●工事概要につい […]
つづきを読む


病院棟の地盤改良工事が完了しました(かわら版第4号発行)

1月中旬からの「病院棟建設地」の地盤改良工事(SAVEコンポーザー)が完了しました。敷地東側の「ミニグラウンド・駐車場」周辺の土工事が急ピッチに進められています。 ●詳細についてはこちらをダウンロードしてご覧ください こ […]
つづきを読む


CVPPP(包括的暴力防止プログラム)について

 CVPPP(包括的暴力防止プログラム)とは、精神医療の領域において発生する興奮や攻撃、暴力に対し、専門的な知識や技術を基に包括的に対処できる技能であり、医療環境や医療の質の向上を図ることを目的としています。 平成24年 […]
つづきを読む


食形態パンフレットのお知らせ

 入院するにあたり、療養中の「食事」については、患者さんやご家族の方、また介護に関わる方が関心を持たれる分野のひとつではないでしょうか。食事の内容はもちろんのこと、「食事の形態」についても同様のことと思います。  当院栄 […]
つづきを読む


病院だより発行(平成25年3月号)

【小児精神科について】 副院長 神田 秀人 自閉症、広汎性発達障害、アスペルガー障害などをまとめて自閉症スペクト ラム障害と呼びます。この障害を持つ人は、対人関係に困難を抱えることが多 く、育て方や性格の問題と捉えられが […]
つづきを読む


ただいま地盤改良工事実施中です(かわら版第3号発行)

12月上旬からの敷地内の盛土工事がほぼ完了し、1月中旬から、いよいよ本格的に 「病院棟建設地」の地盤改良工事(SAVEコンポーザー)を行っています。 ●詳細についてはこちらをダウンロードしてご覧ください こころの医療セン […]
つづきを読む


研修会「クロザリルとCPMSについて」

 薬剤科では、医師・看護師・事務職員等を対象に、薬やその使用に関する理解を深めることを目的として、定期的に院内研修会を開催しています。これまで、統合失調症の薬、抗うつ薬、アルツハイマー型認知症の薬、クロザリル錠、気分障害 […]
つづきを読む


勉強会「うつ病予防について」

 鶴岡病院 看護師の安部和明です。現在、うつ病看護を専門領域(日本精神科看護技術協会・精神科認定看護師)として、院内・外からの要請を受けて活動を行っています。今回は病院外での活動を紹介します。 意外かもしれませんが、庄内 […]
つづきを読む


口腔ケア勉強会「やっぱり、歯は大事」

 栄養状態を良好にするためには、食事の形態だけでなく、患者さんの口腔機能の維持や改善が重要であると考えています。  24年度は口腔ケアに取組む初年度でもあり、実態把握を中心に活動しています。院内に往診に来てくださっている […]
つづきを読む


敷地の掘削・盛土を開始しました(かわら版第2号発行)

11月は、水田表土の掘削工事と、工事用道路の盛土工事をおこないました。 12月現在、いよいよ敷地内の盛土工事を本格的に行っています。 現場事務所ができました!  10月上旬、工事現場のすぐ近くに現場事務所ができました。 […]
つづきを読む


新病院の敷地造成を行います(かわら版第1号発行)

皆さまはじめまして。 山形県立こころの医療センター(仮称)の敷地造成・地盤改良工事を行います。 この工事は、来年3月完成予定の用地造成・地盤改良を行うものです。 今後、工事の進み具合や、工事に伴うお知らせなど、「こころの […]
つづきを読む


ホームページリニューアルしました

つづきを読む