入院・面会の方へ

薬物療法、精神療法による早期退院を目指しています。また、生活習慣や日常生活の指導、社会生活への適応能力向上の活動を行っています。
患者さんの意見を尊重し、信頼される看護を提供するために、患者さんとご家族の皆様が参加するカンファレンスなども実施しております。
なお、院外からの患者さんへの問い合わせには、個人情報の保護のため、特別な事情が無い限りお断りしていますのでご了承ください。

面会時間

午前9時~午後7時 各病棟の個別面会室

その他の施設

  • 【売店】午前8時30分~午後5時30分
       (土・日・祝日は午前9時〜午後2時)
  • 【理容室】午前8時30分~午後2時(午後は予約のみ)
    (毎週月・土曜日及び第2・第4日曜日は休み)
  • 【公衆電話】各病棟に設置

給食

旬の食材を取り入れながら、バラエティに富んだ食事を提供しています。週3回の選択メニューでは、お好きなメニューを選べます。

レクリエーション

入院が継続しても生活の意欲や自信が保てるように、季節感のあるレクリエーションを行なっています。企画は作業療法士も加わり、治療の一環ともなっています。

作業療法

様々な活動による自信の回復やコミュニケーションの体験などを通じ病気の回復を促します。また退院を想定した自立訓練も実施しています。
主な活動は、手工芸、調理実習、パソコン、書道、茶道などです。

病棟・病床数

病棟 機能 運用病床数
西1病棟 子どもユニット 15床
西1病棟 ストレスケア・ユニット  33床
東2病棟 スーパー救急 48床
西2病棟 社会復帰 50床
東3病棟 慢性期 50床
西3病棟 医療観察 17床

※西1病棟(ストレスケアユニット)には有料の個室及び特別室がございます。 
 詳しくはこちらからご覧ください⇒有料個室

ストレスケアユニットについて

ストレスケアユニットは、ストレスに関する疾患の治療にじっくりと専念できる病棟になっております。ユニットの特徴として、ディルームは開放的で明るい日差しが降り注ぎ、お食事を取ったり、テレビをみたりのんびりとお過ごしいただける作りとなっております。また、有料個室(テレビ・トイレ・バス付)も備えており、気兼ねすることなく入院前の生活スタイルに近い状態で治療を受けることができます。
 本来の元気な姿に戻ることを願っておられる方にとって、日々のストレス・職場や学校などの人間関係から離れ、ゆっくりと休養することで、こころとからだの疲れを癒し早期に回復ができるように最良の環境を提供できるようスタッフ一丸となって援助させていただきます。是非ご相談ください。

子どもユニットについて

近年、子どものこころの問題に関心が高まる中、西1病棟・児童思春期ユニットは入院治療を必要とする15歳以下の患者さんを対象に、開設されました。
ハード面の特徴として病室は全て個室で、患者さん一人ひとりのプライベート空間が確保されており、ディルームや交流スペースなども設け、ゆったり穏やかに入院生活が送れるよう工夫しております。また、山形県立鶴岡養護学校の「おひさま分教室」も併設されており、学習面でのサポート体制も充実しております。ソフト面では医師・看護師・臨床心理士・精神保健福祉士・作業療法士など多職種でチームを組み、患者さんの疾患や年齢・持っている個性に合わせた援助を行っております。